NEW POST

Aoyama Gakuin takes first leg of Tokyo-Hakone ekiden KYODO

Aoyama Gakuin University won the first leg of the two-day Tokyo-Hakone collegiate ekiden road relay Monday, taking the outward half of the race for the third straight year.
d0197997_18111040.jpg
Aoyama Gakuin University junior Ryusuke Sadanaga crosses the finish line of the fifth leg of the Tokyo-Hakone Intercollegiate Ekiden on Monday, giving his team a 33-second lead ahead of Waseda University for Tuesday’s return trip to Tokyo.
d0197997_18134465.jpg

d0197997_09325625.jpg


「組織というものは、ベースにはちゃんと組織としてのルールがあって、その上に自由な発想というのが乗ってくるものだと考えています。最初からすべての自由を与えてしまったら、それは単なる緩い組織となり、組織として重要な土台がしっかりできない。ですからまずはベースづくりには時間をかけました」

「集合時間にもうるさいですよ。というのは、われわれ陸上は、まずタイムで管理されている世界ですから、時間を大切にしないというのはあり得ません。

たとえば、一〇分〇〇秒が標準記録だったら、一〇分〇一秒だったらもう出場すら叶わない。それは数字で全部決められる競技の特性です。だからその時間管理というのは陸上競技の基本となる約束事と考えています」

「社会における決めごとというのは、じつはそんなに多くないはずなんです。挨拶をしましょうとか、時間を守りましょうとか、ごくごく当たり前の何項目にすぎないはずです。

この原則はいつの時代も変わらないはずです。それがいまはネットとかスマホとか、小道具が出てきているから大人たちが誤魔化されているけれど、原則は変わらないはずです。

だからベースの部分は誤魔化さずにきちんと守ろうよ、というだけなんですけどね。そこを変な大人が今回はしようがないから次からはちゃんとしようねなんて甘いことを言うから、世の中おかしい方向にいっているんだと思います」







[PR]
トラックバックURL : http://bosatori65.exblog.jp/tb/23756623
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bosatori65 | 2017-01-02 18:11 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

Thank you for always standing by my side.


by Smile Melody
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31