NEW POST

わが母の記

心が通っているようで
すれ違いの母親と息子は
どの家庭でもあること

激しい葛藤が時々現れるのも
自然なこと
寂しいかなそれが母親の愛を
際出せているのかも

いつも一緒にいられるわけでないので
理解しあえるまでは
生きていられる間にないかもしれない

そんな孤独感が垣間見る
いい映画だった

d0197997_10073657.jpg

d0197997_10075265.jpg


【解説】
小説家・井上靖が自身の家族とのきずなを基に著した
自伝的小説「わが母の記」を原田眞人監督が映画化した家族ドラマ。
老いた母親との断絶を埋めようとする小説家の姿を映し、
母の強い愛を描いていく。
主人公の小説家には役所広司、母には樹木希林、
そして小説家の娘に宮崎あおいがふんし、
日本を代表する演技派俳優たちの共演。

[PR]
トラックバックURL : http://bosatori65.exblog.jp/tb/24173517
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bosatori65 | 2017-05-14 10:22 | 映画 | Trackback | Comments(0)

Thank you for always standing by my side.


by Smile Melody
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31