NEW POST

中島みゆき- 帰省

d0197997_11224165.jpg



遠い国の客には笑われるけれど
押し合わなけりゃ街は 電車にも乗れない
まるで人のすべてが敵というように
肩を張り肘を張り 押しのけ合ってゆく
 
   けれど年に2回 8月と1月
   人ははにかんで道を譲る 故郷(ふるさと)からの帰り
   束の間 人を信じたら
   もう半年がんばれる



機械たちを相手に言葉は要らない
決まりきった身ぶりで街は流れてゆく
人は多くなるほど 物に見えてくる
ころんだ人をよけて 交差点(スクランブル)を渡る
 
 
  けれど年に2回 8月と1月
   人は振り向いて足をとめる 故郷からの帰り
   束の間 人を信じたら
   もう半年がんばれる



[PR]
トラックバックURL : http://bosatori65.exblog.jp/tb/25443924
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 笑顔で生きていく at 2017-08-27 10:13
タイトル : 中島みゆきーー白菊
月の降る夜は 水面に白菊が咲く 涙溜まる掌 ひとつ白菊が咲く   冬を越えてあなたともう一度めぐり会い   冬を越えてあなたをもう一度愛したい   変わらずに変わらずに   幻よ冬を越えて 月の降る夜は 水面に白菊が咲く 涙溜まる掌 ひとつ白菊が咲く 雪の降...... more
Tracked from 笑顔で生きていく at 2017-08-27 10:16
タイトル : 中島みゆき - 後悔
真夜中のフライトに向けて 貴方はターミナル行く頃 心をよぎる迷いもなく 行く先のことを考えている 総ては流れてゆく日々の ゆきずりの眺めだった 私の姿も街の色も 過ぎてゆく眺めだった 泣くほどの子供じゃなかった ひきとめるほどの自信もなかった 諦めることに慣れた...... more
Tracked from 笑顔で生きていく at 2017-08-27 10:16
タイトル : 土用波 中島みゆき
昔の歌を聴きたくはない あの日が二度と戻らないかぎり なつかしい名前口ずさんでも 砂を崩して 土用波がゆく 愛の重さを疑いながら 愛に全てをさらわれてゆく 伝えそこねた言葉のように 雨をはらんで 土用波がゆく あなたの髪から私の髪へと 流れ落ちる 土用波の音 溜...... more
Tracked from 笑顔で生きていく at 2017-08-27 10:17
タイトル : 中島みゆきーー時代
今はこんなに悲しくて  涙も枯れ果てて もう二度とこんな笑顔には  なれそうもないけれど そんな時代もあったねと  いつか話せる日がくるわ あんな時代もあったねと  きっと笑って話せるわ だから 今日はくよくよしないで 今日の風にふかれましょう まわるまわる...... more
名前
URL
削除用パスワード
by bosatori65 | 2017-08-18 11:18 | 音楽 | Trackback(4) | Comments(0)

Thank you for always standing by my side.


by Smile Melody
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31