NEW POST

映画ー風に立つライオン

風に立つライオン

★最初と最後の5分程度のシーン
 仁愛とは
を感じる
主役だけでなく医療関係者の姿に敬服

ケニアで医療ボランティアに従事した実在の医師・柴田紘一郎氏の話に、さだまさしが着想を得て作った楽曲から生まれたヒューマンドラマ。ケニアの病院で働くことになった日本人医師が、心と体に深い傷を負った患者たちと向き合っていく。医療のあり方を見つめた物語に加え、ケニアの雄大な風景も観る者の胸を打つ。
d0197997_5273289.jpg


アフリカ医療に尽力した医師シュバイツァーの自伝に感動し、医学の道を進んだ島田航一郎(大沢たかお)。ある日、彼は勤めている大学病院からケニアの研究施設へ派遣されることに。離島医療に励む婚約者・秋島貴子(真木よう子)と離れてケニアに渡った彼は、すぐさま現地の戦傷病院からの派遣要請を受ける。そこで目にした凄惨(せいさん)な環境に医師としての使命を感じ、同病院への転籍を決める。忙しい日々を送る状況で、ンドゥングという心と体に傷を負った少年兵と出会うが……。

[PR]
トラックバックURL : https://bosatori65.exblog.jp/tb/23255120
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by bosatori65 | 2016-07-01 07:23 | 映画 | Trackback | Comments(0)

Thank you for always standing by my side.


by Smile Melody