NEW POST

映画ー愛を積むひと

★原作を読んだ後でも
この映画をみても涙顔になるね
*熟年期の別れは珍しくはないが
 長い連れ添いの後で支柱がなくなった
*孤独を癒してくれる人々は
 必ずしも家族だけでもない
*雄大な自然が語り合いにも

d0197997_06140069.jpg





東京の下町で営んでいた工場を閉鎖し、残りの人生を北海道で過ごそうと決意した篤史(佐藤浩市)と良子(樋口可南子)の夫婦。かつて外国人が暮らしていた家を手に入れて暮らす二人だが、仕事一筋だったゆえに篤史は手持ちぶさたになってしまう。そんな彼のために良子は、家を囲む石塀作りを頼む。しかし、良子が以前から患っていた心臓病を悪化させて他界してしまう。深い悲しみに沈む篤史だったが、石塀作りを手伝う青年・徹(野村周平)との交流や、娘・聡子(北川景子)との再会を経て、前を向くようになる。
[PR]
トラックバックURL : https://bosatori65.exblog.jp/tb/23323920
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by bosatori65 | 2016-07-22 07:35 | 映画 | Trackback | Comments(0)

Thank you for always standing by my side.


by Smile Melody